So-net無料ブログ作成

軍師官兵衛 あらすじ 3話 [軍師官兵衛]

NHK大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 3話

第3話 1月19日放送

「命の使い道」

30198524_193x291.jpg【放送時間】
日曜日
<総合> 夜 8:00~8:45(初回のみ60分)
<BSプレミアム> 午後6:00~6:45

土曜日(再放送)
<総合> 午後1:05~1:50






~~~あらすじ~~~
政略結婚の宴席を宿敵・赤松家が急襲し、官兵衛(岡田准一)はおたつ(南沢奈央)を失ってしまう。

怒りと絶望のあまり復しゅう心にかられる官兵衛だったが、祖父・重隆(竜雷太)に「命の使い道を考えろ」と諭される。

ふさぎこむ息子を見かねた職隆(もとたか・柴田恭兵)は、官兵衛を堺への旅に送り出す。

その道中、官兵衛は荒木村重(田中哲司)という牢人に出会い、先進商業都市・堺を案内される。

一方、美濃では信長(江口洋介)が攻めあぐねていた稲葉山城に異変が起きていた。

<番組情報及びあらすじは公式サイトより引用>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。