So-net無料ブログ作成

変身インタビュアーの憂鬱 あらすじ 第7話 [変身インタビュアーの憂鬱]

◆変身インタビュアーの憂鬱 あらすじ 第7話


放送日:12月2日(月)24:28~25:07

番組キャストの紹介はこちら>>



~あらすじ~
真壁真奈美(中村優子)は青沼(中丸雄一)と下日山(木村文乃)の前で、事件当日に目撃した夷鈴子(工藤綾乃)と阿波島翠(廣井ゆう)のスカートは普通のままだったと断言した。

では一体、誰がチューリップ状態の死体を作ったのか?

そんなとき、消ノ原信用金庫の支店長・永田(村杉蝉之介)から、黒曲(松重豊)が三貴子の泉で会いたがっていると青沼に連絡が入る。

泉に乗り込んだ青沼は黒曲にインタビューを始めるが、はぐらかされて何ひとつ聞き出すことが出来なかった。

最後に黒曲は、「もう一人」のことを示唆する。完全な敗北。

青沼は黒曲と対峙した疲れからか山道で倒れ、消防団の笹川量(三島ゆたか)たちに助けられる。

翌朝、下日山は事件から手を引く提案をするが、真実に興味がないはずの青沼は諦めきれない。

100作目の小説の話題に飛び火して言い争いになり、下日山は怒って宿を出て行く。

青沼は再び甘粕(眞島秀和)へのインタビューに向かい、夷鈴子が持っていた特殊な能力を独占しようとした黒曲の非道の行動について聞かされる。

その証拠を握る、消防団の川本の父でもある川本写真館店主・川本穿石(森田ガンツ)の元を訪れた青沼と下日山。

そこで見たのは、スカートがまくり上げられ、チューリップ状態で床に転がされている夷鈴子の写真だった!

(あらすじは公式サイトより引用)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。