So-net無料ブログ作成

大河ドラマ 八重の桜 あらすじ 48話 [八重の桜]

あらすじ◆大河ドラマ「八重の桜」 あらすじ 48話

第48話「グッバイ、また会わん」

放送日:12月1日(日)

放送時間
日曜  <総合>      夜:8:00~8:45
     <BSプレミアム>午後:6:00~6:45
土曜  再放送<総合> 午後:1:05~1:50



~あらすじ~
関東に向かった襄(オダギリジョー)は、
同志社大学を設立するための募金活動をしていたが、
体調を崩してしまい、大磯の旅館で療養していた。

見舞いに訪れた徳富蘇峰(中村蒼)は、
八重(綾瀬はるか)に病状を伝えるべきだと言うが、
襄は断固としてそれを拒む。
 
一方、京都では、八重が襄からのはがきの文字で、
夫の体調に異変があったことを察知する。

すでに襄の病状を知っていた覚馬(西島秀俊)から
事情を聞き、予感が真実だったことを知った八重は
急ぎ大磯へ向かう。

(番組情報&あらすじはYahooテレビガイドおよび公式サイトより引用)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。