So-net無料ブログ作成

変身インタビュアーの憂鬱 あらすじ 第6話 [変身インタビュアーの憂鬱]

◆変身インタビュアーの憂鬱 あらすじ 第6話


放送日:11月25日(月)24:28~25:07

番組キャストの紹介はこちら>>



~あらすじ~
チューリップ殺人事件3人目の被害者
真壁真奈美(中村優子)は生きていた。

早速彼女にインタビューを始める青沼(中丸雄一)だったが、
真奈美は突然怒り出し、口を閉ざした。

消ノ原信用金庫へやってきた青沼と下日山(木村文乃)は、
真奈美の横領が当時表沙汰にならなかったのは刑事の

安藤(光石研)と不倫関係にあったからではないかと
支店長の永田(村杉蝉之介)に詰め寄り、確証を得る。

どうやら真奈美の一連の色恋沙汰は、
最初の夫・甘粕(眞島秀和)と離婚した
ことから始まったようだ。

しかもその原因は、黒曲(松重豊)との間に
真奈美が子供を身ごもったからだったという。

その子供というが、今の町長(外波山文明)の
秘書・石原(萩原利久)だった。

そもそも真奈美が死んだことにされていたのは何故か? 

青沼と下日山は再び真奈美のアパートを訪れたが、
すでに引っ越してしまった後だった…。

(あらすじは公式サイトより引用)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。