So-net無料ブログ作成

大河ドラマ 八重の桜 新撰組 [大河ドラマ 八重の桜 新撰組]

大河ドラマ「八重の桜」第8話から新撰組が登場します。

新撰組は当初「壬生(みぶ)浪士組」と呼ばれていました。
新撰組は見方によってキャラがガラリと変わるのが面白いところね。


過去の大河ドラマ「新選組!」では主人公でしたが、
「龍馬伝」ではテロリスト集団でしたね。

さて今回の「八重の桜」では…敵?味方?

そして新選組といえば近藤勇や土方歳三らににスポットが当たりがちですが、
「八重の桜」で注目していただきたいのは降谷建志さん演じる斎藤一(はじめ)。

実はこの斎藤一は、いずれ貫地谷しほりさん演じる、
八重の幼なじみ・時尾と結ばれるんです。

しかし、なんでまた会津娘と新選組隊士が結婚…?

今までの歴史ドラマではあまり描かれていなかった、歴史の一面が
観れて、「八重の桜」はやっぱり面白いですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。